企業変革

更なる成長の仕掛けを構築.

 

【物流サービス】

中堅物流業:過去10年間で10倍を超える成長を遂げてきましたが、大きく事業環境が変化する兆しを経営陣は感じていました。次の10年の更なる飛躍を手中にするために、従業員の意識改革、事業構造の見直しを実行しました。弊社では、ワークショップを通じた意識改革、事業構造見直し行動計画策定の支援を行いました。次のステップとして、組織的な営業力強化に取り組まれています。

海外拠点収益向上

欧州全域での販売力強化、事業予算の可視性を高めました



【大手輸送機器メーカー】

欧州全域に展開している大手メーカー。ヒット商品が出ないと、売れ行きがはかばかしくないという悩みを抱えていました。「鬼の営業所長をヨーロッパに展開」をキャッチフレーズに、各国の販売員の行動計画に裏打ちされた販売計画策定、これを基にした事業計画、生販在計画(PSI)の構想策定・設計・開発、そして導入時のチェンジマネジメントを実施しました。意識改革が成功した拠点では、営業力の強化につながっています。

実績を紹介します。

PROJECTS

プログラムマネジメント支援

基幹システムの導入及び営業部門の意識改革を支援

 

【大手総合商社】

80以上の部門システムを共通化し、全社での業務標準化、リスク管理の徹底を目的とした基幹システム導入支援をPMOとして実施しました。技術的にもハードルが高く、既存システムが部分最適でエンドユーザにとっては使い勝手が良い環境でした。プロジェクトのリスクを明確にし、プロジェクトメンバーのみならず、エンドユーザー、経営層との共有を徹底する事で、予定通りの導入、予算以下での導入が実現できました。更に、この仕掛けを有効活用するために、営業部門の意識を顧客視点へ変換する事及びシェアードサービスの定着化に必要な意識付けの支援を行っています。

 

 

海外拠点収益向上

グローバルでの事業見通しの精度向上、在庫最適化を実現

 

【大手電機メーカー】

海外売り上げが70%を超える電機メーカー。為替の変動、販売予算の精度などから、事業の見通しを立てることが難しい状況でした。各国の販売員の行動を可視化し、それぞれの単位での販売計画をグローバルの事業計画とグローバル・ローカルの生販在計画(PSI)と連動させる仕掛けを構築・運用する事で、事業の見通しをほぼリアルタイムで把握できる環境を構築しました。日々の在庫レベルが可視化されることで、更に在庫を圧縮出来るようになり、営業利益向上、キャッシュフローの改善にもつながっています。